Azureエキスパートインタビュー:中島誠 氏 / 佐藤吉人 氏(株式会社ソフトクリエイト)

「幅広いサービスラインナップ&ワンストップでトータル支援」
ソフトクリエイト


8年連続増益、創業以来赤字なしで無借金経営を続けているソフトクリエイトホールディングス。

その傘下にいるソフトクリエイトは、インフラ基盤の構築をはじめ、SaaS、PaaS、IaaS の各種クラウドサービスの提供、構築・導入後のサポートやハードウェアからソフトウェアまでの販売を行うなど、サービスラインナップが幅広い上に、クライアントのIT課題に対してワンストップでサポートするのが大きな特徴だ。

今回は、そんな同社で真摯に課題解決に取り組む、クラウドインテグレーショングループ 部長代理の中島誠氏と、ITマネジメント室 課長の佐藤吉人氏にお話を伺った。


ネットワークに強い会社で実績を積みたい


――お二人のこれまでのご経歴と、現在の業務内容について教えてください。

中島 前職は大手SIerで、営業とインフラをそれぞれ10年ずつ担当していました。ただ、もともとソフト開発中心の会社で分業制だったため、大規模プロジェクトに携わってもできることは一部だったんですね。そこで、もっとインフラを極めつつ、仕事の幅を広げたいと思い2013年にソフトクリエイトに転職しました。

現在はクラウドをメインで担当していて、財団法人のお客様の各拠点にあるサーバーをMicrosoft Azure(以下:Azure)に移行する大型案件に携わっています。


softcreate02.jpg (写真左)株式会社ソフトクリエイト 技術本部 インテグレーションサービス部 クラウドインテグレーショングループ 部長代理 中島誠 氏


佐藤 私は14年前、ネットワークエンジニアになりたいと思い新卒でソフトクリエイトに入社しました。入社後は、ネットワークの構築や保守を経験し、お客様先に約2年間常駐しました。会社に戻ったタイミングで、情報システム部に所属し、現在はITマネジメント室で、技術部門各チームのヘルプや、チーム間を連携する業務を担っています。

お客様先に常駐していたときは、弊社以外の会社から製品を発注して導入する一連の業務を、お客様の立場で行えたことが学びとなりましたね。常駐した当初は、情報システム部でインフラの導入作業やサポート業務を行っていましたが、徐々にコンサル的な立場で同業他社の商談に同席するなど、貴重な体験をしました。


コンサルティングから設計・構築、運用、教育・サポートまで


――ソフトクリエイトの強みは何でしょうか。

中島 提供するクラウドサービスのラインナップが幅広いことや、 Windows 10 へのOS移行などに迅速に取り組んでいること。またMicrosoft Active Directory(以下:AD)関連に非常に強いことです。

たとえば、ワークグループからADに移行する、AドメインからBドメインに移行するといったとき、クライアントのプロファイルが変わります。マイドキュメントやメール設定を全台数分やり直す必要があります。しかし、当社には、移行するためのツールがあるので、通常なら8時間近くかかる移行作業が、1時間弱で完了。このツールをもっていることが強みの一つだと思います。

佐藤 加えて、コンサルティングから設計・構築、運用、教育・サポートまで、ワンストップでトータルサポートできるのも大きな強みです。


softcreate03.jpg 株式会社ソフトクリエイト 技術本部 ITマネジメント室 課長 佐藤吉人 氏


中島 そうですね。しかも、各チームの主要メンバーが、もともと構築チームにいたメンバーなので、社内での連携がかなりスムーズです。技術者は、構築や保守、運用などのチームを異動しながら技術力に厚みを増していくので、チーム連携がとてもスムーズ。それが、シームレスなトータルサポートを実現させている要因だと思います。

佐藤 それから、現在多くのお客様とお取引させていただいているのですが、まだ世の中に普及していない新たなサービスを、お客様自ら「そういった新しいサービスがあるなら、うちで試しませんか」と言っていただけることが多いのも、ソフトクリエイトの強み。

新しいソリューションや提供前の自社サービスを、お客様に先行して導入できるというのは、リリースと同時に実績を持てるため、とてもありがたいです。こうした環境が、質の高いサービスを提供する源泉になっていると思っています。

中島 営業も技術者も、お客様との関係を大切にしているので、現場に入り込んでサポートすることがとても多いです。現場での経験が多いので、どのタイミングで何をすべきかがわかるし、「ここは怪しい」などの勘が働くようになる。事前のレビューだけでは拾いきれない、現場じゃないとわからないこともノウハウとして蓄積されているのは、他社にはない強みではないでしょうか。


softcreate04.jpg

あらゆる課題を包括的に支援できる技術者集団


――Azureへの移行はもちろん、システムに関する細かいことでお困りの企業は多いと思います。ぜひそういった方に向けてのメッセージをお願いします。

中島 ソフトクリエイトは、パソコンショップから始まり、ネットワークの構築や運用を得意とする独立系SIerとして、多くの実績を積んできました。ソリューションのラインナップは豊富にあり、常に新しいサービスの導入にも積極的に取り組んでいます。そのため、どのような課題でも包括的に支援ができると思います。

どこに相談したらいいのかわからないこと、たとえば、「Windows 10を導入してどう使えばいいのか」、「Windows 7からWindows 10に移行すると何が変わるのか」などの細かいことから、「業務を効率化したい」「クラウドを活用してみたい」など、ITインフラやクラウド、セキュリティ、システムの老朽化対策、技術者派遣、運用支援、Webサイトの開発・運用などの課題まで何にでも対応できます。

佐藤 一つの課題に対して包括的な支援ができる技術者が揃っているので、Azureも構築だけでなくネットワークも含めて対応できます。特にAzureには、これからどう進化するのだろうという期待感を技術者も持っているので、社内の勉強会も頻繁に開催しています。

ACE加盟企業の中で言えば、ソフトクリエイトはAzureビジネスを始めてまだ間もないですが、もともとマイクロソフトのソリューションでの実績が多くあり、それに強い技術者が多いのでキャッチアップも早い。だから、細かいことでも構いませんので、お困りのことがあればぜひご相談いただければと思います。

softcreate05.jpg


株式会社ソフトクリエイト

http://www.softcreate.co.jp/

<会社紹介>

ソフトクリエイトでは、システムインテグレーション事業およびクラウドインテグレーション事業を中心にお客様のIT基盤のすべてをサポートいたします。 インフラ基盤の構築をはじめ、SaaS、PaaS、IaaS の各種クラウドサービスをご提供し、構築・導入後のサポートやハードウェアからソフトウェアまでの販売を行っております。

案件を相談する

※ACEが運営する「Azure Partner Navi」から、ACE加盟企業へ案件相談をすることができます。

←Azureエキスパートインタビュー記事一覧へ